相手側の家族で食事会

先週の日曜日、妹が近々結婚をするという事で、私の家族と相手側の家族で食事会を開きました。私の兄のように、都合が悪く来られないという人も数名いましたが、全員で9名ほど集まりました。場所は自宅から車で20分程度のところにある料亭で、うなぎが有名なお店でした。

 結納などといった形式ばったものではなく、これからよろしくといった軽い感じの食事会でしたが、正直私はこのような場ではどんな会話をすれば良いのだろうと1人考えてしまいました。しかし結婚をする当人らが場の空気を和ませようと、色々と話を振ってくれたので、とても楽しく過ごすことが出来ました。
 相手側のご家族は母子家庭で、お母さん1人で男2人を立派に育てました。そのおかげか2人ともとてもお母さん思いで、とてもしっかりした子です。また2人とも定時制の高校に通い、昼間はアルバイトに励み、そのお給料を家に入れていたそうです。2人とも見た目は少しチャラチャラしていて、今どきのお兄さんという感じですが、心はとても温かい真面目な子です。また私の妹には、今度小学校に入学する娘が1人います。あちらのご家族も姪の事をとても可愛がってくれ、血のつながった子供、孫のように大事にしてくれます。この子になら、安心して妹と姪っ子を任せらえると思いました。
 今月2月中に婚姻届を提出しに行くそうですが、関係のない私までドキドキしてしまいます。結婚し、これからいろいろ大変なことがあるかもしれませんが、家族みんなで力を合わせて乗り越えて行って欲しいです。また妹と姪には、今度こそ幸せになってもらいたいです。

«
»