ゴマ味ドレッシングは魔法の調味料

私の中で、魔法の調味料と呼んでいるものがあります。
それはゴマ味のドレッシングです。
スーパーなどに行くと、実に色々な種類のドレッシングがあることに気が付きます。

中にはお高いものもありますが、私はやっぱりゴマ味のものを選ぶことが多いです。
どうしてかと言うと、色々な料理に便利に使うことができるからです。
ドレッシングと言うと、野菜にたっぷりかけて食べるイメージがあるかもしれません。
しかしそれだけではありません。
ゴマ味のドレッシングは魚介類にも合いますし、お肉にも合うのです。
カツオのたたきをこのドレッシングで合えれば、魚の臭みが消えてマイルドで濃厚な一品になります。
タコの頭を細く切って、合えてみるのもお勧めです。
お醤油とは全く違う味になるのです。
それから、牛肉を焼いてゴマ味のドレッシングをかけるのも本当に美味しく感じます。
余計な味付けは一切不要。
たったこれだけで立派なおかずになります。
これらの使い方は、好奇心から生まれました。
何となくテーブルに出していたドレッシングを、ちょっとだけかけて色々試してみたのです。
色んな味を試してみました。
でもやっぱり、ゴマ味が一番美味しく感じます。
うどんに絡めてそばつゆを少し入れただけでも、美味しい一杯ができます。
わかめと合えるのも良いですね。
本当に何にでも合って、がらりと味をかえてくれるのでまさに魔法の調味料なのです。
ですから、いつも我が家の冷蔵庫の中にはこれがストックされているのです。
マヨネーズが切れることはあっても、これが切れることはまずありません。

«
»