マニュキュアを塗る事

私は以前それほど、マニュキュアに興味がありませんでした。
でも、友達の多くが指にマニュキュアをしているのを見て、自分も少しやってみようかなと思い始めました。
友人は、昔からとてもマニュキュアが好きだったそうで、それは、女性らしいからだそうです。

そんなものかな~と思いつつ、簡単な透明のマニュキュアから始めました。
マニュキュアは、塗ってから乾くまで、しばらくは何もできません。
少しでもモノにぶつかると、そこだけ汚くなってしまいます。
ですから、しばらくはボーっと乾かさなくてはいけません。
でも、その指にマニュキュアをする塗る間、そして乾かす間というのはとても落ち着いた時間なのです。
忙しい日々を送っている人が、時折書道をしたりする感じでしょうか。
書道よりお手軽です。
そして、指もきれいに見えます。
私の爪は、深爪のため細長くなくきれいではありません。
またピアノをしていたので、爪もいつも短く切っていました。
また、食べ物関係のアルバイトをしていた時は、マニュキュアも付けることができませんでした。
でも、今は自由です。
ですからこの機会に少しでけ試しています。
そしてマニュキュアをするようになってからは、爪の先の白い部分も目立たなくなり、少しだけ伸ばしておけるようになりました。
そのおかげで、爪の形も細長くなり少しかわいくなったかなと思います。
友達のように、マニュキュアのを塗って、それからかわいく装飾を張り付けるなどといった器用な真似はできません。
でも、時にはゆっくりした気分で、女性らしさを醸し出してもいいかなあと思うきょうこのごろです。

«
»